悲しい時に聴きたいボカロ曲(どっぷり悲しみにひたりたい人へ)

悲しみにどっぷり沈み込むことも、時には必要。

ポジティブな言葉を並べられても、そんなのきれいごとにしか聞こえない。

悲しい時はとことん悲しみたい。わんわん泣きたい。

 

そんな時に、聴きたいボカロ曲

 

いかないで

作詞作曲編曲:想太

唄:まふまふ


www.youtube.com

私は歌い手のまふまふさんが歌う「いかないで」が一番せつなく泣けてきます。

 

胸がぎゅーっと締め付けられる感覚です。

青春や夏という言葉がぴったりな、せつない曲。

 

男性なのにも関わらず、こんな繊細で素敵な声が出るなんて、筆者は女ですが本当に羨ましい限りです。

 

これは定番中の定番ですね。